2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュアミント、すべてを守る力

キュアミント、すべてを守る力

ミントの特殊能力は防御のみ。
でも、ミントの力がなかったら、プリキュアの戦術は成り立ちません。
今回の戦いは、まさにそういう戦いでした。

テーマ:YES!プリキュア5 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

うららと・・・

うららとこまちの主役話!!とても、良い話でしたね。演技と物語に悩む二人の姿に、心を打たれました。

キュア・ミント総ウケ

試しに、のぞみたんに見せてみる。
「かれんさんの強き攻めですか…」
1.5秒で理解。
「でも、どっちかっていうと、こまちさんのヘタレ攻めの方が私はシックリくるかな?」
しかも、趣味あわねぇ~。

すまん。防御≒ウケと思ったらつい…。

>なおやさん
ふたりの組み合わせは意外でしたが、先輩後輩というより、同じ悩みをもつ仲間って感じがよかったと思います。

>kiyokiyoさん
どこかで聞いたような会話が…
でも、のぞみちゃんはきっとわからない。

 どうしても防御=受身=消極的と言うイメージが強くなりがちな分防御技のみの彼女は分が悪く見えますけど、「攻撃は最大の防御」であるように彼女からすれば「防御は最大の攻撃」な訳で。
 それに、実際最初は援護専門の技だけだった某水の戦士が声優さんがファンのイメージ同化に苦労したほど人気が出たわけですし(違う)。

 まして今回のドラマパートでも魅せた「想い」がこもった防御は下手な攻撃よりも強い力になる訳で…それを見せたのも今回は技です。
 

 こまちとうらら…確かにともに「何かを造り遺す」立場にいるが故の悩みと協調でしたね。言わなくとも伝わる思い、納得です。
 もっとも、時には思いをあえて言葉に出すのも大事ですけど。

41話よりはむしろ劇場版を思わせるイラストですねw

たださすがにシールドになってからは純粋な防御だけでなく、シールド初登場時のコワイナーやブンビーさんのミサイルなどに対して明らかに『一定時間触れ続けている物体に対して直接攻撃を加える』特性も加わった気がします。

あと『5』におきましては他シリーズのように敵の同様の技との(幹部の最期回でよく観られた)『つばぜり合い』が無いので、その辺『相手の技に耐えながらその間セリフをいい続ける描写』がミントのおかげで成立している・・・と今書き込んでて気付きました(笑)。

>ATK51さん
しかし、バリヤーやパリンと割れるので、所属している巨大ロボが戻ってくるまで、もたないのです。
え? そういう話ではなくて?
防御専門戦士の人も、たいていは攻撃技を身につけてしまうので、ちょっと心配です。

>まるっささん
敵の力を跳ね返すことによる反撃は可能なのかもしれませんね。
つばぜりあい担当!は気づきませんでした。
たしかにそのとおりかもしれません。
今の敵は、そういう攻撃をしてこないですもんね。

>バリヤーやパリンと割れるので
 今日の放送で遂にパリンと割れてしまいましたね…そのあとガシリと拳で止めましたけど(笑)。
 その後のシールドアタックと言い、やはり彼女は「守る能力が戦う力」と言う感じですね…(しみじみ)

防御技のまま攻撃に転じてしまう戦士なんて、今までにいたでしょうか?
ミントすげー!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kono1.blog60.fc2.com/tb.php/227-bd290013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kono1

Author:kono1
空気を読まずに描きたいものを描く、へっぽこお絵描き。基本は妄想で、根幹も妄想ですが、根底には愛があります。たぶん。

web拍手ボタンです

web拍手ボタン
web拍手のコメント欄にお名前(「匿名希望」や「名無し」なども可)を入れていただければ、次の記事で可能な限りお返事させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

どききゅあオールスターズ by kono

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。