2017-08

キュアミント

キュアミント

怒らせると一番怖いらしいのですが、どのぐらい怖いのでしょう?

テーマ:YES!プリキュア5 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

ま、一見

おとなしそうな子が一番怖いのはお決まりですから。e-281

少なくとも、「ああっ女神さまっ」のベルダンディのように
怖くなると思います。

ざざあーーーーーーーーーーーー。
漆黒の空からとめどなく、容赦なく雨が降り注ぐ。
あたし達は打ちつける雨の中、呆然と立ち尽くしていた。
今のこの状況を、とても信じられないでいた。いや、信じたくなかった。


「ね、姉さん・・・・・・。ぐふっ」
「こまち、もうしゃべるな!」
「あ、あとはお願・・・い・・・。(がくっ)」
「こまち、こまちーーーー!!」

・・・その日、あたし達はかけがえのないものを、失った・・・

「こまちの遺志はあたしが引き継ぐ!このまどかが!」


・・・みたいな展開は特に希望しません。

軽いトラウマに

QUEさん>
超電子バイオマン方式ですな。・・・イヤっす(爆)。

のぞみ達は知らないかもしれませんが、付き合いの長いかれんは当然として各部長達の一部は彼女の怖さをしっていたのかもしれません。彼女の一言でピタッと決まっちゃいましたしね。

でも私的には、栗ようかん入りのおかゆをニッコリ笑顔で差し出された状況を想像して……そっちの方が怖ひです。

きっと、きっとね!

 たぶん敵さんが、かれんお嬢様をいじめたときに、
「かれんちゃん、いじめた!」と言って、怒りが頂点に達するんですよ!
そして、ミント、フラーッシュ! とある状態になって、変身して、キューティ・ミントに・・・
すいません、今の忘れてください。
(何か、ネタがもう一つ混じっているような?)

あとは、どっかの太正時代のお嬢様みたいに、怒って、超能力で物を飛ばして、手が付かなく・・・

(その後、兎は横浜港から、海に投げ込まれていきました・・・)

元ネタ…特撮系です

「闇が世界を覆うとき、
 光もまた輝くの。
 この世に大友がいる限り、
 プリキュアの系譜に終わりは無いわ!」

こまち嬢、おっとこまえッス!!

こまちさんを怒らせるということは相手の死を意味しますね

 私は最初、力強さのある怖さを想像しましたが、キュアミントの怖さというのは、怒ったときにでる「言葉の怖さ」かもしれないと思いました。

 一見怒っていないようでも、よく聞いていると本当は怒っている。どんな世界でも本当に一番怖いのはこれですね。

お邪魔します

お邪魔します。

>怒らせると一番怖いらしいのですが、どのぐらい怖いのでしょう?

 キュアミントは「大地の怒り」ですから。でもこまちは自分の事には怒らないのでは
ないかと思います。ナッツに小説を酷評されても敵に小説を悪用されても怒っていた
のは親友のかれんだったように記憶しています。こまちが怒ったのは「部費を上げろ
と生徒会長のかれんを突き上げる各部に対して」だったのではなかったでしょうか。

 それからkonoさん、「ハリケーンハニー」それは思いつきませんでした。ハニーと
言えば「変身時のすっぽんぽん」ですが、プリキュアの場合「なぎほのが無印の頃に
シルエットだけ」だったように記憶しています。

ところで、この絵のミントがこまちではなくまどかに見えるのは、私だけでしょうか?
あ、そうか、ミントとまどかがフュージョンしたんですね。
てことは、名前は「キュアミンカ」……んー、わけわか

>LION GODさん
おやくそくってやつですな。

>佐々木宣言!!さん
ふだんほんわかした人が怒ると怖いのです。

>QUEさん
なんておそろしいストーリーが!
しかしプリキュアは中学生限定なので、お姉さまには不可能なのです。

>かもラインさん
部長さんレベルだと、こまちさんの恐怖を身にしみて知っているのですね。
ようかんいりおかゆは、意外においしそうな気がするんですけど。

>うさねぇーさん
ミントの風の属性が発動し、初の攻撃技が!
かみか…じゃなくって、緑の疾…いやこれも違うし…

>kiyokiyoさん
すると大友が悪ということに!

>大冒険者さん
死より厳しい運命が待っているかもしれません。

>さとるくん。さん
静かなる恐怖、なのです。

>ブロガー(志望)さん
自分のことは悲しむだけで、誰かのためにだけ、怒るのでしょう。
主にかれんさんのために。

>あ2さん
おそらくまどかさんだったら髪の毛がもう少し短いでしょう。
まどかさんだと、キュアサークルとか。

なぜだろう。
横山光輝を連想する絵だ……。

そんな恐れ多いことを!
でも、なぜでしょう?

大友は経済効果要員としての存在です。
販促メーカー(バン○イ)から言わせれば必要悪なのです。
だから「大友=悪」で問題無しだと勝手に思っています。

 皆さんもおっしゃられる通りまさに「静かなる怒り」でしょうね。
 怒り爆発するような激しさは無いもののまさに居合い切りのごとく静かで、極限まで高まったエネルギーを瞬間的に…と言う感じで。
 相手の怒りの感情を逆手に取るタイプの敵でもこう言うタイプには意外と苦戦するかもですね。
 ちなみに次回はマスコミさんの取材&アラクネア襲撃でお嬢が爆発…どうなる事やら。

>佐々木宣言さん
 こまちはもちろん、「あの方」の場合は怒らせたくない…と言うより「怒る顔は見たくない」と言う感じかもで。
 よく「神様のように寛大」と言いますが、神がそうなのはうかつに怒る事は自らをも滅ぼす事を知っているからかも知れなくて。
 だからこそ本当に我慢できない時以外は怒らず、その分怒る時は…かも知れませんね。

彼女が中二のとき、三年の生徒にかれんの悪い噂を学園中に流されそうに
なったとき、その生徒を殴った経験あり。

>kiyokiyoさん
大友は少数派。
悪は悪でも必要とされるレベルにはまだ達していないように思います。

>ATK51さん
しかも攻撃は直接的ではないでしょうから、敵からみてもやっかいな相手でしょうね。

>カルソニックスカイラインさん
心臓が凍りそうな一にらみだけで相手を病院送りにしたという噂も…

はらたいらに3000点風に

>こまちさんを怒らせるということは相手の死を意味しますね
このコメントにあきたこまち5キロ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kono1.blog60.fc2.com/tb.php/162-b0dfb41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kono1

Author:kono1
空気を読まずに描きたいものを描く、へっぽこお絵描き。基本は妄想で、根幹も妄想ですが、根底には愛があります。たぶん。

web拍手ボタンです

web拍手ボタン
web拍手のコメント欄にお名前(「匿名希望」や「名無し」なども可)を入れていただければ、次の記事で可能な限りお返事させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

どききゅあオールスターズ by kono