2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かずめぐ

かずめぐ

今日は、こんなお話でしたよね。

テーマ:YES!プリキュア5 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

そうそう、ずっと仲良しというお話でした。
だけど不器用というか、ドジなのは家系なんですかねぇ。おかゆを焦がすのは天才の域に達してるようにも思えてしまいますが。

お二人の変身後の姿も見てみたいですねー♪

konoさん当たってます。

konoさん、ナイス!!確かにこんなお話でした。キャッチュの代わりにあの二人が使っていたようなコミューンをぶら下げているのがいいですね~。konoさん、サンクルミエール学園の校章が赤の学年のバッグって、ピンク色でしたっけ?のぞみんたちと違っていたら、ここ数十年の間に変わったのかな~?

 あの二人が母親の代からの親友同士だったのは驚きで。
 でも、その絆が母娘二代にわたって続いているのと言うのは本当にいいですね。
 変身…実際にはなくてもイベントのコスプレでやっていたりして。

こっそりお揃いのコミューンがとってもバッチグーです。

(以下妄想)
「あたしたちの娘をよくもいじめてくれたわね!」
「デスパライア・・・、あの時倒したはずだったのに・・・!」
「カズちゃん!」
「やるしかないわね、メグミちゃん!」
「プリキュア、メタモルフォーゼ!!(×2)」

「え!お母さん!?」
「その姿はいったい・・・!?」

「ふふふ、その姿、忘れもしない。甦ったか伝説の戦士よ!」

・・・みたいなネ申展開を熱望。


これぞホントの…!?

無印の前に誕生した、

元祖「ふたりはプリキュア」ですか!?

「絶対、ありえ…るかも…?」

カバンの脇のケースの模様は「あれ」ですね。

今回もkonoさんに一本取られましたね。

でも、逆に説得力のないコメントですいません。(疲;)

親子二代でのお付き合い、今でも続いているのは素晴らしいですね。

今は母親となっているお二人の青春時代は、きっとこんな感じだったのでしょう。

ドジなところも親子で遺伝してしまっているのは笑ってしまいました。

でも、お母さんを大切に思う気持ちは伝わっていると思います。

のぞみちゃんやりんちゃんがお母さんになったときも、

同じように青春時代を振り返ることができるといいですね。

>五味さん
まぁ、フィクションなので強調されてるともとれますが、
のぞみちゃんならやりかねないとも思ってしまいます。

>あ2さん
プリキュアは中学生しかなれないのです。

>DJオゾマさん
ふたりといえばこれですから。
鞄はマークの色が違うだけだったはずですが、
鞄の生地じたいの色も違ってました?

>ATK51さん
のぞりんの子供たちもきっと、親友になって…
永遠に続いていくのです。

>QUEさん
説明もなしにこっそりぶらさげておいたんですが
気がついてしまうものですね。
ありがたやありがたや。

>KAZUさん
制服を赤くしたり山吹色にしたりすることも考えました。
プリキュアは伝説の戦士らしいので、歴史上何人いてもかまわないのです。

>さとるくん。さん
おかあさんのほうがある意味格上だったというのがおそろしいですが。

>プリキュアは中学生しかなれないのです。
えーだって。
前にほのかのおばあちゃま(当時中学生相当?)が変身してたじゃないですかー。

回想シーンならOKということですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kono1.blog60.fc2.com/tb.php/159-16c134f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kono1

Author:kono1
空気を読まずに描きたいものを描く、へっぽこお絵描き。基本は妄想で、根幹も妄想ですが、根底には愛があります。たぶん。

web拍手ボタンです

web拍手ボタン
web拍手のコメント欄にお名前(「匿名希望」や「名無し」なども可)を入れていただければ、次の記事で可能な限りお返事させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

どききゅあオールスターズ by kono

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。