2017-06

ぷり☆きゅあ

のぞかれ

この調子で5人全員描こうとして、…力尽きました。

テーマ:YES!プリキュア5 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

のぞみに厳しいかれん。しかしそれも親愛の情があるからこそ。
まさにお姉さまの愛!
既にかれんさんは、さりげなく「のぞみ」と敬称なしで呼んでいるんですよね。

ちなみに私の脳内では6話以降、のぞみの「かれんさん」は全て「お姉さま」に自動変換されています。

この絵のかれんもそっけない様に見えて、実は暖かく包み込む様に見ているんだと私は思います。今後の2人の動向に目が離せません。

EDでキョーダインとかアクマイザー3の曲をカラオケで歌うんですね。

第11話を見て…。

小々田先生、説得力あったなぁ…。

なんで私の小中学生時代に、こんな夢と希望を持たせようとする
教師がいなかったのかと、羨ましくなってしまいました。
(あの頃は「親方日の丸」・「是が非でも学力向上」でしたから…)

まぁ、物語のテーマが「夢と希望」だからと言われればそれまで
ですが、あの場面はホントに印象に残りました。

これで戦闘シーンで先生が「いまだ!キュアドリーム!!」と叫んで
ドリームアタックに結びつければ、文句なし100点満点だったん
ですけどね…。

「やんちゃな妹を暖かく見守る姉の図」
↑いえ・・・ なんとなくそのような気がしまして・・・

本放送は見ていないものの、「かれんとのぞみ」は師弟のような姉妹のような感じがします。 (○ースをねらえのひ○みとお○婦人のような関係)
EDに是非、「エー○をねらえ」も入れて欲しいなぁ!

そうすると、藤堂先輩がナッツで、宗方コーチがココになるのかな?
(脳内で、役柄はほとんどできあがっていますが、元ネタを見た方がほとんどいないと思いますので、ここまでにします)


 数学のテストで、今回ののぞみちゃんのような点数をとってしまったことが私にもあります。

 わからないところがわからない、なにかを覚えるのに他の人の倍かかってしまう、本当にどうしていいのかわからなくなってしまいますね。

 小さい頃ののぞみちゃんが、勉強ができなくってどうしようもなくなっている場面は涙がでてしまいました。

 でもそんなときに、厳しくもやさしくあたたかい仲間がいるのは心の支えになりますね。

 かれんさんの厳しさも、のぞみちゃんを心から思っている気持ちがこめられているように感じられました。

 最後の場面で、次のテストへの目標が決められたのぞみちゃん、少しずつがんばっていって、きっと目標を達成できるなと思いました。

もってけ!ぷりきゅあふく!

力尽きるのも分かるような…。
今回のネタ絵では、
のぞみ→こなた
かれんお嬢様→かがみ
…ってことで良いのかな?

しかし俺の中では、かれんお嬢様→みゆきってことになっています。
容姿端麗、成績優秀、品行方正、しかもお金持ちのお嬢様…。
ここまでキャラクター設定が当てはまれば、多少見た目が違っても許せるというもの。
ただ…、メガネがなぁ……。
かれんお嬢様のメガネ姿、かなり来るものがあるのだけども…。
ザマスメガネのイメージしか出てこない俺は、まだまだ未熟者だったりします(苦笑)

そうか、2話のEDはアクマイザー3なのか…。

>かもラインさん
あきれてる…って表情のつもりだったんですが。
プリキュアのっていうより元ネタの表情っぽくしたかったのですが、いまいち失敗でした。

>ハーマンさん
2話のエンディングは、まだ見てない人も多いのですー。
こっちじゃ週に4回も見られるんで、そういう心配はないんですが、地域によってはってことで。

>KAZUさん
私の場合、幸運だったのでしょう。
ですからちょっとレスしづらいです。ごめんなさい。

>うさねぇーさん
私も○ースのあのふたりのイメージがカブります。
ココナツは、藤○先輩:ココ 尾○先輩:ナッツ のほうがいいかも。
もちろんチ○ちゃんは増子さん。

>さとるくん。
覚えることができない悲しさは、すごくよくわかります。
私だって、人並みの記憶力が欲しかった。
せめて、好きな事だけでもちゃんと覚えられる記憶力が欲しかった。
がんばれ、のぞみちゃん。勉強は覚える事だけじゃない!

>kiyokiyoさん
配役はとりあえずそういうイメージです。
み○きはかれんさんよりも合ってる人がいるような気がするっス。

これって学びストレート??

 元ネタは未視聴ですが、かなりキャラがリンクしていそうな。

 本編は…確かに皆さんもおっしゃるとおり実は意外と悩んでいたのぞみ、そしておのおのの思いから言葉をかけるかれんやココがいい感じで。
 特にココ・・・どうやって教師になれたかはともかく、教師さえカウンセリングを受ける時代にあの心は技過ぎです。
 ナッツも王国にいた頃は色々相談に乗ってもらってたのでしょうね…言う事はココが壁に当たった時こそナッツやのぞみ達の真価が問われそうな?

 そしてバトル、特にドリーム救出→ルージュ&レモネード帰還の流れと連携はまさにGJでした。(断言)

モト☆ネタがわかりませーん(←うそです。)
違和感ないですねー。

12話冒頭、りんにぐりぐりされてるとき、まさにこんなカオでした。

自分は丸テーブルに突っ伏しているときののぞみの「ぷに」具合を見て、
どっかの星の赤い姫を思い出してしまいましたが。

やっと本編見られましたー。
ラノベは読書に入るでしょーやっぱ。
「『フツーの本』て何なのさ?」て疑問には激しく同意。『フツー』って言葉はけっこー注意して使わないと偏見や差別につながるし。

て、本編違い?<だって東海地区は水曜日深夜

\(‥\) (/‥)/

今回の第11話は良かったです。色んな意味で。
古き良き時代のおジャ魔女を彷彿とするような。
「ふたり」じゃなくて、またテーマが「夢」だからこそ、のエピソードかも。
今後もこういう、小さなお友だちの共感をも呼ぶようなエピソードが増えないかな。
と、個人的に期待。

で、来週は第二回うららまつりですね(笑)

>edamameさん
たぶんちがうかもしれません。

>ATK51さん
あれだけたくさん女の子がいれば、似たようなタイプもいるかもしれません。
ある意味みんなはじけてますが。

>QUEさん
つぶれた顔がかわいいのが、ヒロインの条件なのかもしれません。
歴代そうだったような。

>あ2さん
私の場合、ラノベを入れるか入れないかで読書量がずいぶんちがいます。
ともかく、次回のうららフェスティバルに全力を投入すべく…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kono1.blog60.fc2.com/tb.php/148-689f05a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kono1

Author:kono1
空気を読まずに描きたいものを描く、へっぽこお絵描き。基本は妄想で、根幹も妄想ですが、根底には愛があります。たぶん。

web拍手ボタンです

web拍手ボタン
web拍手のコメント欄にお名前(「匿名希望」や「名無し」なども可)を入れていただければ、次の記事で可能な限りお返事させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

どききゅあオールスターズ by kono