2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆかたでお出かけ

お祭りからの帰り道


先週の放送内容はよく覚えていないのですが、満と薫がいなくなってしまったというような悪質なデマがネットに蔓延しており、困惑しています。
そろそろ浴衣の季節ですし、みんなで浴衣でお出かけなんてシーンを見たいですね。

テーマ:ふたりはプリキュアSplashStar - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

先代も夏祭りは2年連続でありましたね。
満薫も夏祭りではもさすがに浴衣をきるんでしょうか?
ゴーヤ柄や蜘蛛の柄キボンですよ。

ところで、わたくしは夏祭りというと木俣ウホッをどうしても最初に連想してしまいます。
志保も莉奈も可愛かったのに、なぜに最初に思い浮かぶのがウホッなのか・・・orz

お邪魔します

お邪魔します。絵と無関係で申し訳ないのですが
「どききゅあ移転の歌」(オフコース『眠れぬ夜』)
<前略>ぼくはもうココログには 二度とは帰らない 更新に30分以上かかるブログ
なら もういらない<中略>FC2の毎日は 自由な毎日 更新に30分以上などかかり
はしない<中略>ネタの無い夜と雨の日には 忘れかけてたココログを思い出す

うは、浴衣の柄とか金魚とか細かいですねー。すごい。後ろでピンクに光る物体はなんでしょうか。退場したカレッちやモエルンバが見守っているとか。デフォルメ顔の薫さんが見ているのはやはりみのりちゃん?

 海が見える坂道を仲良しの友達と浴衣で歩く夏の一日。
 プリキュアの夏とえばこのような場面、みのりちゃんも一緒でいいですね。

 海が見える風景は、先日発売されたCDの咲ちゃんの曲にも歌われていました。
 友達と一緒の帰り道など、大切な場面には欠かせない風景ですね。

>悪大根さん
やっぱりイベントには木俣先輩、という連想が。
満薫はきっと咲ちゃんにまるめこまれてゆかたを着させられてしまうと思います。

>ブロガー(志望)さん
もう、あのつらい日々に帰らなくてすむとおもうと、ココロうきうきです。
ココログでブログをやるのは一種の苦行でしたから。

>falcoさん
ピンクの物体は、遠くの方の提灯がかすんで見えるようにしたかったんですが、ダメでしたね。
髪型は普段と違うし、顔はデフォルメだし、誰が誰やらわかりません。ごめんなさい。

>さとるくん。さん
海が見える風景というのは、S☆Sの基本ですし。
私も好きです。

満薫のイラスト大好き!!

まだ正体を告白せず、「ミイラ取り作戦?」(他のところでそういうことわざ表現があったので)を直接対決せずに続けていたり、ゴーヤーンやアクダイカーンが邪魔しなかったらいろいろな行事や楽しみがあったでしょうね。こちらのイラストが大好きで出来たら咲舞よりも満薫を中心に描いてください。
話は違いますが現在公開中の劇場版長編アニメを観てきました。無理やり「プリキュア」にこじつけすると「ブレイブストーリー」の対立する二人の少年の名前の最後が
「ル」、「時をかける少女」ではヘアスタイルだけですが、ヒロインのクラスメイトがミチル、ヒロインのおばであり、美術館勤務の絵画修正スタッフがカオルにちょっと似ていました。「プリキュアSS」22話で咲が「・・・って言った(約束した)じゃないっ!!」
満薫に友情口(こう)撃していましたが、「時かけ」でもヒロインが三度ぐらい一気にさけんでいました。満薫(肉体と魂かいっしょだったら良いのですが)は、あの時、異空間へ吹き飛ばされ、時空をさまよっているうちに、泉の郷へたどり着いた。そこで・・・
という展開だったりして。ファンタジーだからありえることかもしれませんが・・・・・。

やっぱりね そうだろね しんどいね 未練だね お~い 追っかけ 霧生さん霧生さん
やっぱり新しい精霊の声は霧生さんたちでした。もしかしたら最後に書き込みした経緯があったのかもしれません。同じような例で同じ声優で違った声でやったのは「らんま1/2」と「犬夜叉」の山口勝平さんと日高のり子さん。両方とも感じが違っていました。原作の犬夜叉では、息子の殺生丸にそっくりなステキな御母堂様が登場されましたが、「プリキュア」でも新たな敵としてミズ(一般女性の敬称と水とを掛け合わせた名前)・シタターレ登場。水もしたたるステキな最凶のオネエサマなんですが
ちょっとヘンな顔をするのがなければね・・・。今回は旧技で一敗、新技で一敗でした。夏の劇場アニメのことを書きましたが「ポケモン」にも似たような感じがします。

訂正

旧技で一敗、新技で一勝でした。

新精霊の声は、大方の予想通りでした。
でも、それが喜ぶべきことかどうかは微妙だと思っています。

公開中の劇場アニメの件、私はいいのですけど、ネタバレにはならないようにしてくださいね。(ネタバレになっていても、私にはわかりませんので)

講談社さん

あくまで個人的希望ですが、ビジュアルファンブック以外に、映像の名場面、作監による原画イラスト、絵コンテ、キャラクター設定、ストーリーなどを収録したミチル&カオルオンリーの本が来年2月早々に出版されたらとてもうれしいのですが・・・・・・・
妄想か?
ミズ・シタターレと殺生丸の母のほほの模様が似ている。何回もつのかな。

ありゃ、さりげなくリテイクが。前の保存するの忘れてた…。

遅ればせながら23話の細かい演出

ダークフォールでアクダイカーンからお仕置きを受けた後、舞に抱きかかえながら、薫は、咲や舞を殺そうとしたにもかかわらず、逆に満薫の労をねぎらい、肉弾戦で戦ったことをほめる舞の言葉に驚きの表情を示し、目を閉じて無言で心からありがとうと会釈をしていました。このような細かい演出も良かったですね。

>m-ohgiさん
ここは私の個人的なブログです。
特定の会社に対する要望をここに書かれても困ります。

ここは私の個人的な絵日記です。
23話が無かったものとして書いた日記に対して、23話の細かい演出について語られても困ります。

コメントをいただくことはとてもうれしいのですけど、ここが私の絵日記のコメント欄であることを、もう少しだけお考えください。
おねがいいたします。

>メポーーさん
ご心配をおかけしてしまったのは、ブログの管理者である私の責任です。
心からお詫びとお礼を申しあげます。
個人に対する攻撃的な内容が含まれていましたので、削除させていただきましたが、たいへんうれしく思いました。
こういう場合、できたら「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください。
削除というのはすごく心が痛みますので。

 いいですね~みのりも含めて五人で仲良くお祭り帰り。
 お祭りは帰り道もまた楽しいと言うのが持論なのですが、このメンバーについてはその究極の具現と言う事で。
 一応「それぞれの道」があるとしても、みんなで集まればこの光景が今年はもちろん来年も、再来年も見られるといいですね。

「お祭り」っていうのは、特殊な時間、特殊な空間だと思います。
だからこそ、こういうのもアリかと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kono1.blog60.fc2.com/tb.php/11-123d874a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kono1

Author:kono1
空気を読まずに描きたいものを描く、へっぽこお絵描き。基本は妄想で、根幹も妄想ですが、根底には愛があります。たぶん。

web拍手ボタンです

web拍手ボタン
web拍手のコメント欄にお名前(「匿名希望」や「名無し」なども可)を入れていただければ、次の記事で可能な限りお返事させていただきます。

最近の記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

どききゅあオールスターズ by kono

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。